【U-NEXT】「散歩する惑星」全てアナログ撮影の不条理すぎる物語を無料で見る

散歩する惑星 Life

《❇︎本ページの情報は20年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください。》

個人的に好きなスエーデンの映画「散歩する惑星」U-NEXTに登場しました。

「散歩する惑星」は、SFのような、コメディーのような、

独特の世界が全てCG無しで制作されている映画です。

監督のロイ・アンダーソンはもともとCM監督だったからなのか、普通の映画監督とは映像の見せ方やこだわりが違う気がします。

たとえば、「ブレードランナー」を撮ったリドリースコットも、もともとCM制作をしていましたが、やっぱり映像の作り方が他の監督とは違うと思うし、今見ても「ブレードランナー」は本当にかっこいい。

二人は全く違うタイプの監督ですが、”ビジュアルへのこだわり”があるCM出の監督ってことで、私の中では共通しています!

散歩する惑星の広告

ロイ・アンダーソン監督の「散歩する惑星」の魅力の一つはその撮影方法。

屋外シーンも全て遠近法を使ってスタジオでアナログ撮影されています。

CGを見慣れた目には新鮮に映るのではないでしょうか。

《「散歩する惑星」各社比較表》

◯無料 △有料レンタルor定額制見放題 ×取り扱いなし

U-NEXT だとお試しトライアルで無料視聴ができます。(期間内に解約すれば無料のまま)

さらに、無料登録でもらえる600ポイントで、有料動画を1本見ることができます。

ポイントは映画以外に、漫画や書籍を読むのにも使えます。

U-NEXT「おすすめポイント」3つ
  1. 31日間無料
  2. 見放題数No.1 動画見放題14万本
  3. 600円分のポイントがもらえる

監督紹介

監督はスエーデンの巨匠ロイ・アンダーソン。

ロイアンダーソン監督

ロイ・アンダーソン監督の受賞色々📽️

・カンヌの国際広告祭で8度のグランプリ、
・第20回ベルリン国際映画祭インターフィルム賞等を受賞、
・第71回ヴェネチア国際映画祭にてグランプリにあたる金獅子賞

ロイ・アンダーソン監督の映画紹介🎞

  • 散歩する惑星(2000)
  • 愛おしき隣人(2008)
  • さよなら人類(2015)
  • スウェーディッシュ・ラブ・ストーリー(2008)

ロイ・アンダーソンの作品が見られる動画配信サービスまとめ

◯無料 △有料レンタルor定額制見放題 ×取り扱いなし 

U-NEXTだとお試しトライアル視聴の登録で、お得に無料視聴ができます。(期間内に解約すれば無料のまま)

無料登録でもらえる600ポイントで、有料動画を1本見ることができます。

ポイントは映画以外に、漫画や書籍を読むのにも使えます。

U-NEXT「おすすめポイント」3つ
  1. 31日間無料
  2. 見放題数No.1 動画見放題14万本
  3. 600円分のポイントがもらえる

ロイ・アンダーソン「散歩する惑星」あらすじ

2000年公開のスエーデンの映画です。

設定はどこかの惑星の行き詰まった(不景気な)世界の話し。

映画は不景気でリストラされた男が上司にしがみつくシーンで始まります。

主人公はカールという名のおじさん。

カールは事業がうまく行かず自分の経営する高級家具店に火をつけ保険金をだまし取ろうとしますが、うっかり保険金の証拠まで燃やしてしまい、計画は失敗します。

そんなカールには2人の息子がいますが、兄は心を病んで入院しています。

優しい弟は兄の仕事を引き継ぎ、タクシードライバーを続けますが、次第に兄がなぜ心を病んでしまったのかを知ります。。。

そんな中、主人公のカールは、自分が入院中の兄に対して厳しい態度しか取れないことを思い悩み、教会を訪ねます。

しかし訪れた教会の神父ですら、不況のあおりを受けて人助けどころではない状態…

と、ここでカールはまた新たな「ビジネスチャンス」を思いつきます!が….

なぜかここから次々亡霊に取り付かれていきます(笑)

と聞くと、ドロドロした暗い映画に思えますが、全然そんなことないのでご安心を。

ちょっとバカバカしくブラックユーモアに満ちた、シュールな物語です!

「散歩する惑星」見どころは全てアナログ撮影!

屋外も全てCG無しのスタジオ撮影

見どころは、全てスタジオセットで撮影されているところです。

屋外のシーンも全てスタジオで撮られています。

奥行きを感じる空港のシーンも遠近法を用いたスタジオセットです!

すごい!

他にもたくさん、スタジオだと思えないシーンが出てきます

散歩する惑星

白塗りの役者は全員スカウトした素人

白塗りされた役者はみな街で監督にスカウトされた人達です。

演技もどこかぎこちなく、

それがかえって独特の雰囲気をだしています。

派手さはありませんが、

不条理な日常や、登場人物たちの不思議なテンポは、

こういったキャスティングがあってこそ。

一回観ると忘れられない映画です。

キャスト・スタッフ

キャスト

カール:ラース・ノード
シュテファン:シュテファン・ラーソン
マジシャン:ルチオ・ヴチーナ
最高指揮官:ハッセ・ソーデルホルム
会社員:トルビョーン・ファルトロム

スタッフ

監督・脚本:ロイ・アンダーソン
エグゼクティブプロデューサー:フィリップ・ボベール
プロデューサー:リーサ・アルヴァート
撮影:イストヴァン・ボルバス、イェスバー・クレーヴェンオース
音楽:ベニ−・アンダーソン
録音:ヤン・アルヴェマルク
ミキシング:オーヴェ・スヴァンソン
小道具:ヨハンナ・バーンハッドソン
衣装:レオンティン・アルヴィットソン
特殊効果:ロバート・コマレク

この映画が好きな人におすすめしたい映画

この映画が好きな人におすすめは「ブラザーズ・クエイ短編集」

ミニチュア人形のコマ撮り短編集で、生肉を人形がなでなでするシーンや、その他少々グロいところがありますが、詩的な世界観が好きな方におすすめです。

▶︎ブラザーズ・クエイを無料で観る

「散歩する惑星」まとめ

ロイ・アンダーソン監督の「散歩する惑星」は、全てのシーンが、スタジオの中でアナログで撮影されています。

普段CG画像を見慣れている人にはきっと新鮮に感じると思います。

ぜひロイ・アンダーソン監督の世界を楽しんでみてください。

では紹介は以上です。

タイトルとURLをコピーしました