【レコード買取り査定明細を公開】40枚を手持ちで買い取りに出した結果

ミニマリストの人は部屋が片付いていて良いなと思いながらも、自分はなかなか実行に移せず、かなり物で溢れかえっています。原因の一つが趣味で集めているレコード…しまいきれなくなって床に放置してあります。

そこで今回、そんな放置レコードの中から処分してもいいかな、と思えるものをセレクトして、CDと合わせて40枚を買取りに出すことにしました。

とは言え、、、

大好きで集めていたレコードを「売る」となると心の葛藤がすごいです。セレクトするのにまる1日がかり。さよならのために一枚一枚写真に納めました。笑;

そんなわけで、二日がかりでおこなったレコード買い取りの結果を、実際の買い取り明細と合わせて記事にしました。

レコードを買取りに出す方法

レコード40枚を売ってみた結果のリアルな【査定明細表】ミニマリストへの道

(いきなり余談ですが、フリー画像でレコードの写真を探している時に、すぐ上で↑使っている画像に出会ってテンションが上がり、速攻でDLさせてもらました。写真左の「ACTRESS」がめっちゃ良いのでおすすめです。)

さて、話しをもどして、「レコード買い取り」の種類、方法についてです

レコード買い取りの種類・方法

1 店舗に持ち込む
2 お店側から車で取りに来てくれる
3 配送で送って振り込みしてもらう

私の場合は、近所に「ディスクユニオン」があったので、店舗に持ち込みしてみました。枚数はレコード、CD合わせて40枚、手持ちできるギリギリの重さが40枚でした。これ以上だと重すぎてキャリーケースなどが必要かもです。

今回の「買取り」に出した枚数
・レコード 36枚
  未開封2枚
  開封済み34枚 (内シングル盤5枚)
・CD 4枚
  未開封 1枚
  開封済み3枚
・ジャンル 90年代のロック、ハードコアetc…

買取査定に準備するもの

準備するものは「身分証明書」が必要です

  • 保険証
  • 免許証

持ち込みの場合は査定が済むと、買い取り額をキャッシュで受け取れます。買い取りしている店舗が遠い場合や量の多い場合は、配送やデリバリーになるので、支払いは銀行振込で受け取ることになります。

配送してやりとりする場合は「振込み先口座」も必要です

査定かかる時間

査定の時間は店舗の混み具合や持参した枚数にもよりますが、量が多いと結果がわかるのは翌日以降の場合が普通だと思います。

少量でも、査定結果が出るまでは1時間ほどはかかります。

持ち込み時間の注意点

店舗に持っていく場合は、あらかじめ電話をして枚数など伝えたほうがスムーズに対応してもらえます。連絡なしで持っていった場合、混雑や、営業時間ギリギリ、閉店1時間前などは、査定結果は翌日以降になります。

買い取り「評価」と「価格」の関係

最近のレコードは、昔のものと違って、ほとんどにDLコード(ダウンロードコード)が付いています。レコードに実際に針を落とさなくても、パソコンにDLして好きなデバイスで聴くことができます。プレイヤーを持ってなくても、PCにDLすれば聴くことは可能なんです。私も最近はプレイヤーを使うことは減りました。

そのため、今回買取査定してもらったレコードのほとんどは、パッケージを開けただけで、実際は針を落としていません。スリーブから出してさえいない物もあります。でも、下の「買取明細票」の「状態」という項目を見ると、評価が「B」や「B+」になっています。

新品と変わらないのになぜ?…

《明細は買い取り価格以外の一部を隠してあります》

査定評価の疑問を訊いてみました

こんにちは、今回お持ちしたレコードはどれも購入して1年〜2年程度の物で、カビや日焼けのない状態です。
使用はDLコードのみで、盤には針を落としていないものもありますが、
そういった場合も「B」なんですか?

カビや日焼けのない保存状態は良いと言えますが、開封されていると、「新品」とは言えないんです。そして実際に中身の盤の状態を見て(針を落としたかどうかに関わらず)基準に沿って査定していきます。

「未開封」でもランクにバラつきがあるのはどうしてですか?

シュリンク(外側をおおうフィルム)が破れていたり、ヨレがあってジャケットが痛んでいれば、未開封でも査定に影響が出ます。角が潰れていたり、日焼けしている場合もあまり良くないです。保存状態が悪いと未開封でもマイナス点になることがあります

では、シュリンク(外側のフィルム)は残しておいた方がいいんですか?

人気のあるものは開封済みでも、この「シュリンク」が残っていると、ジャケットの状態が良いという理由から、高値で取引される場合もあります。また、付属品や、帯なども綺麗に残っている方が良いですね。ただ、「価格」については需要のないものは、どんなに状態がきれいでも高値が付かない場合があります。

中身の盤だけでなく、ジャケットや帯、付属品が良い状態で全て揃っていることや、シュリンクやパッケージも綺麗な状態が高く評価されるんですね、

そして、そこにプラスして市場での需要の有無が買い取り価格に影響してる

なるほどです。

確かに上の明細の赤線部分、「キズ大」ってついてるのに、買取り価格は1250円で他のものより随分お高いです。

人気のあるものは多少状態が悪くても高く買い取ってもらえるんですね。

ちなみに高く買い取りしてもらったものだけ、アイテム名も公開していますのでこれからレコード売りたいなと考えている人の参考なればと思います。

買取してくれる店舗一覧

個人的によく利用する店舗をあげてみました。理由はどこも大手さんなのでほぼどのジャンルも扱いがあることと、ジャンルごとに専属スタッフがいらっしゃるからです。もしも不安な場合は一度電話をして相談してみるのをお勧めします。

買い取りおすすめ店舗
ディスクユニオン
レコファン
HMV

レコード買取まとめ

今回レコード、CD合わせて40枚を売った価格は、 12890円でした。

買い取りしてくれる所は色々ありますが、売りたいジャンルの専門のスタッフさんがいる所がいいと思います。持ち込みの場合は身分証明書を必ず持参、事前に電話をしてから行きましょう!

今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました