毛先ダメージにはヘアオイルがおすすめ【ダヴィネス・オーセンティックオイル】

イタリアで生まれ世界中で愛されている「ダヴィネス・オーセンティックヘアオイル」は、毛先のダメージや乾燥によるパサつき、広がりを美しくまとめてくれます。

ダヴィネス・オーセンティックヘアオイル

特徴

  • 髪だけでなく全身に使える
  • オーガニック成分豊富
  • アロマの良い香り
  • 伸びがよくコスパが良い

特に、毛先のダメージ、乾燥や広がりが気になる人におすすめです

▶︎ヴィネス・オーセンティックヘアオイル 140ml

ダヴィネス・オーセンティックオイルの4つの特徴

– オーセンティックヘアオイルの魅力4つ –

1 オーガニック
2 香り
3 テクスチャー
4 価格とコスパ

オーガニック成分

植物由来成分98%以上。

全てのアイテムに配合されているオーガニックベニバナ油をはじめ、オーガニック由来のセサミオイル・ひまわり油・ホホバオイル・シアバターをふんだんに使用。
パラベンやラウレス硫酸ナトリウム、ラウリル硫酸ナトリウム、人工着色料、シリコーン、鉱物油、合成ポリマーは不使用で、自然環境に配慮した成分を選択しています。

davines公式ページより引用

癒される香り

レモン、ベルガモット、マンダリン、ユーカリ、ゼラニウム、シダーウッドローズ、ネロリ、オレンジブロッサムの香り。

テクスチャー

さらっとした軽いオイルで、少量でとてもよく髪になじみます。オイルなのにベタつきは全くありません。

コスパが良い

オーセンティックオイルはとっても伸びがいいので、軽く少量でOK!一度に使う分が少ないので結構長持ちします。

髪のボリュームを抑える使い方

パサつく「ボリュームヘア」の私がたどり着いた神オイル【ダヴィネス・オーセンティックヘアオイル】

使う時のちょっとしたコツで、硬くてゴワっとした髪が、フワっと自然なボリューム感に変わります。

乾燥してゴワつく、広がる髪に

おすすめの使い方は、濡れた髪をタオルドライして、乾かす前にオーセンティックオイルを少量、手のひらに伸ばしてから、毛先にもみ込みます。

毛先が終わったら、残ったぶんで髪の内側をもんでいきます。

髪だけでなく全身に使えるので、タオルドライした髪にもみこんだあと、手のひらに残ったぶんは、腕やひじにつけてもOK

あとはドライヤーで乾かすだけ。

柔らかくしあがって、夕方まで広がらないのでおすすめ!

注意点は、根元やトップ、前髪にはあまりつけすぎない方が自然に仕上がります。

ウェット感を出したければ、乾いた髪に少量ずつなじませると失敗しにくいです。

濡れ髪風にしたい、束感を出したい時

オーセンティックオイルと、product(プロダクト)のワックスを混ぜて使うと、固まらずに束感が作れます。

毛先やこめかみに軽くつけると、夕方までボリュームをおさえて、固まらない状態が続き、手ぐしで何度でも直せます。

▶︎ザ・プロダクト ヘアワックス 42g

プロダクトは、手のひらで温めると柔らかくオイル状になり、オーセンティックオイルと相性のよいワックスです。香りも同じマンダリン系です。

オーセンティックオイル単体より、しっかり束感や形を維持させたい時に混ぜて使うのがおすすめです。

おすすめヘアオイルまとめ

パサつく「ボリュームヘア」の私がたどり着いた神オイル【ダヴィネス・オーセンティックヘアオイル】

今回は、ごわつき、乾燥、ボリュームヘアが悩みの私が、どり着いた最高におすすめのヘアオイルをお伝えしました。

今までで一番なりたいイメージにしっくりきたのがこのダビネスのオーセンティックヘアオイル です。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました