「テーマLuxeritas」グローバルナビ設定方法と注意点

今回はLuxeritasの「ナビバー」の設定方法やカスタマイズを写真を使って分かりやすく説明します。

記事の最後に設定の注意点がありますので、参考にしてください。

WordPress「Luxeritas」のグローバルナビ設定方法

グローバルナビ(グローバル・ナビゲーション)とは、ページの上に出ているサイト案内のことです。関連記事をまとめてあるので、読者は興味のある記事を見つけやすいですよね

ブログを訪れた読者は、グローバルメニューから読みたい記事を探せるのでとても便利です

下の↓写真の緑の部分が「グローバルナビ」です 

ブログページ

 では、設定方法から、スクロールに表示するまでの説明を、写真でわかりやすく説明します。

グローバルナビ 設定方法

Luxeritasではカラー、幅、位置など細かくカスタマイズできます。まず、WPのダッシュボードからLuxeritasを選択、「カスタマイズ(外観)をクリックします。

Word Press設定

次に、↓このようなメニューが出るので、「ヘッダーナビ (グローバルナビ)」をクリック

Word Press設定

 カスタマイズの画面に変わったら、↓下の写真にあるグローバルナビ 表示のチェックボックスにチェックを入れます

Word Press設定

グローバルナビの位置は、私は「ヘッダー下部(ノーマル)」にしていましたが、アドセンス広告の都合で「ヘッダー上部」に変更してたこともあります。。。ブログ名より上に表示したいか、下に表示したいかで決めてOKです。

モバイルの項目は、プレビュー画面の左下に、「PC」「タブレット」「スマホ」それぞれのアイコンあるので、「スマホ」を選択し、見本を確認してください。

スマホ画面は意外と小さいので、シンプルにするのがおすすめです

モバイルメニュー開閉方法、ここは「親と子を個別に開閉」にチェック。スマホの画面は小さいので、個別の方が画面を見やすいのと、一度に開くと逆に記事を探しづらいなと思ったので、私はこの設定しました。

スマートフォン

スクロール固定

スクロール固定は、記事をスクロールしても「ナビバー」が消えずにずーーっと上に表示されてる状態のことです。

ここでは、「固定無し」「PCだけ固定」「モバイルだけ固定」を選べるので、各サイズの見本画面を見ながら設定してみてください。

オプションでナビバーに影をつけたり、半透明にしたりできます。

注意

 ナビバーを固定すると「目次」からリンク先に飛んだ時に、固定されたナビバーで「見出し」が隠れてしまうことがあります!ナビバーを固定しら必ず「目次」の「ジャンプ先の位置 (高さ)」を確認しよう!
 「目次」の設定は【超初心者ブログ1記事目】タイトル文字数と目次見出しの正しい使い方をご覧ください。

 ナビバーに「項目」を作る・「関連記事」を入れ込む

ダッシュボードから、「外観」を選択→メニューをクリクすると、こんな画面になります

WordPress設定

次に左のメニュー項目から、「投稿」をクリックして全部選択します

WordPress設定

記事項目が左側の画面に反映されたら、それぞれのブロックをスライドして「カテゴリーブロック」の下に移動させます。

☝️右にずらすと、関連記事をまとめることができます↓↓こんな感じです

WordPress設定

ナビバーにカーソルを合わせ、関連記事が表示されるのを確認してください。

設定方法

WPダッシュボード→Luxeritasカスタマイズ(外観)→ヘッダーナビ(グローバルナビ)にチェックを入れる(スクロール固定も選べる)

・外観→メニュー→メニュー項目「固定」の「全て表示」にチェックして追加→「投稿
」の「全て表示」にチェックして追加→右側のメニュー構造の表示をドラッグすると、カテゴリー分け表示完了

まとめ

簡単に言うとナビバーは「記事案内」です。

関連記事をまとめておくと、サイトを訪れた人がここから読みたい記事を探し、リンクに飛ぶことができます。是非設定しておきましょ。

注意!ナビバーは固定すると、目次のジャンプ(リンク)先にある見出しを隠してしまうことがあります。設定後に必ず確かめて「高さ調整」してください。 
 また、GoogleのAdSense広告が自動表示されると、場合によっては意図しない広告表示のせいで奇妙なページになることがあります(笑)、その時は高さ調節や、スクロール無しにするなどのほかに、広告位置を自動広告から表示位置を指定に変えるなどしてうまいこと調整してください。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました