FUJIROCK’20写真撮影禁止?【ライブ写真を撮る方法は?】

フェスに行ったら、かっこいいライブ写真撮りたい。

でも、フジロックの注意事項にはこんな禁止事項があります。 

出演アーティストの撮影・録音・録画行為

会場内にカメラ・ビデオカメラ等の持ち込みは可能ですが、出演アーティストの撮影は禁止です。又、録音機器の場内への持ち込みは一切禁止です。セルフィースティックのご使用は他のお客様の迷惑になりますので、ステージ前方、及び混雑時・移動しながらのご使用は禁止致します

とはいえ、最近は誰もがステージをスマホで撮影していますが、本来は禁止事項なので気をつけたいです。

ではどうやってアーティストを写さずに、かっこいいライブ写真を撮ればいいのか?

今回は、そんな悩みを解決できる撮影のコツをいくつか選んでみました。

難しいカメラの操作ではなく、アングルやピントの話しなので、誰でもすぐ実践できます。

ちょっとした工夫で、かっこいいライブ写真が撮れますよ。

「ライブの写真」をきれいに撮ろう

ライブの写真を撮る時は、人混みの後ろから、ステージを撮ることが多いので、

今回は、後方からライブの写真を撮る時にかっこよく見えるコツをまとめてみました

他人のスマホにピントを合わせる

スマホで撮る写真

みんなが一斉にライブ写真を撮ろうと、スマホを持ち上げた瞬間を狙います。

いきなりグレーな感じですが(笑)、、大丈夫、自身でアーティストを撮影しているわけではなく

ライブを楽しんでいる観客を撮る方法です。

みんなが一斉にスマホを持ち上げた瞬間に、ピントを他人のスマホ画面に合わせて、撮る

ステージはぼやけて、ピントを合わせたスマホ画面だけが浮かび上がる方法です。

撮影禁止のはずなのにみんなが一斉にスマホを上げるって…とツッコミが入りそうですが、アーティストによっては撮影OKにしている場合もあるので、会場のアナウンスや、スクリーンのメッセージをチェックしてくださいね

コツは、ステージライトが綺麗な時に、他の人が撮影している画面にピントを合わせるだけです。

この方法なら、後方に居ても、かっこよくライブ写真が撮れますよね

後方から観客を撮る

コンサート写真
コンサート写真

先ほどの写真の撮り方とほぼ同じです

ポイントも殆ど同じで、ステージライトや演出が綺麗な時を狙って、観客にピントを合わせて撮ります。

逆光で観客の影が浮かび上がってステージの盛り上がりをかっこよく捉えることができますよ

これなら後ろに居てもいい写真が撮れるのではないでしょうか

腕を伸ばして連写してもいいかもですね

盛り上がってる人を撮る

ライブを見る人達

今までは後方からの撮影のコツを説明してきましたが、盛り上がっているお客さんを撮るのも、ライブ写真ならではですよね

肩車や、ダイブの瞬間なんかも出くわしたら、ピントを撮りたい部分に合わせて、先ほどのやり方で撮ってみるといいと思います。

被写体はアーティストではなく観客。

ステージは写り込んでいるけど、アーティストを撮っているわけではないのでセーフかなと思います。

ちゃんとカメラで撮りたい!

スマホで写真も撮れるど、せっかくだからデジカメや一眼レフで撮りたいなと考えている人もいると思います。

私のおすすめは

GR III(リコー)/ボディー内手ブレ補正搭載/小型・軽量ボディ/スナップ撮影に適した性能

私は、このGRシリーズを使っています。コンパクトで高性能、スナップ向きなので普段持ち歩いてサクサク気になる瞬間を撮ってます。

COOLPIX P1000(ニコン)/広角24mm~望遠3000mmに対応する世界最高の光学125倍ズームを実現/超望遠域でも高画質/手ブレ補正機能内蔵/月も綺麗に撮れる超望遠対応デジカメ

ニコンのCOOLPIXは、私が今欲しいと思っているカメラです。月を美しく撮れる魅力に惹かれて居ます。ちょっとお高いので、ボーナスが出たら考えたいと思ってます。

カメラはレンタルがおすすめ

360度カメラの写真

でもいきなりカメラを買うのはハードル高いな、と言う方は、レンタルもありです。

レンタルならデジカメも、一眼も気軽に使えていいですよ、360度カメラとか普段はそんなに出番はないけど、借りてみんなで撮るといい思い出になるし、楽しいと思います。

【モノカリ】カメラレンタル・GoPro/一眼レフ/360度カメラetc

まとめ

ま、写真の話をしておいてなんですが、好きなアーティストを観ている時は撮影どころではないですよね(笑)

自分も一緒に盛り上がりたい!

この瞬間は今しかない!!

そんな時はもう写真なんて後回しでライブを楽しみましょう!

FUJIROCKの会場は自然の中なので、カメラを向けたくなる場所や、ドラマティックなシーンは沢山あります。

ライヴのステージ以外でも沢山思い出に残る写真を撮ってくださいね

以上です

タイトルとURLをコピーしました