Googleアドセンス自動広告のまま【ヘッダー広告だけを消す方法】2020

アドセンスのヘッダー部分に出る広告って、かなり大きくて目立ちますよね

スマホ画面で見てみると、コンテンツよりも先に、目に入る位置にドーンと出てきます。

広告が嫌いなユーザーはその瞬間にページから離れてしまいそうな気がします。

私も、読みたい記事よりも先に大きな広告が出たら、うざいな、と思って途中閉じてしまうこともあります。

そこで今回は、ブロブや、サイトの一番上に出る「ヘッダーのアドセンス広告」を消す方法を試してみました。

同じ悩みをお持ちの方、ぜひ参考にしてみてください。

(※2020 / 9 現在はブログテーマを変更しており、自動広告のままになっています)

アドセンスの「ヘッダー広告だけ消す方法」

ブログ画像

ブログを始めて、Googleアドセンスの審査に合格すると嬉しいですよね、ちょっとモチベーションが上がりませんでしたか?「合格したよ!!」とTwitterで呟いた方もいるのではないでしょうか

でも、いざ開始されてみると、ヘッダー部分に意図しない大きな広告が出て、レイアウトが崩れてしまったり、サイトのイメージに合わないなどの悩みで困っていませんか?

私も上の写真のように広告が大きく出続けていて、イメージじゃないな、と少し困っていました。

そんな場合は広告を消す方法が2パターンあって、「手動広告で管理する方法」「消したい場所だけ非表示にする」が選べます。

今回は「消したい場所だけ非表示にする方法」の手順を説明します。

Adsensの「自動広告」のまま、非表示にしてみます。

「ヘッダー」「ナビバー」「パンくず」部分を全て削除設定にする

アドセンスのホーム画面で「広告表示予定」の場所を表示して、次々に根気よく削除する方法です。

じゃ、最初から自動をやめて表示場所を決めればいいのでは?という声も聞こえそうですが、

今回は私が試して成功した自動広告」のままヘッダー部分の広告だけを消すというやり方を説明していきます。

① グーグルアドセンスを開く

「ホーム」→「広告」をクリック

「サイトごと」のサイト名横にあるペンマーク🖋をクリックすると、「広告設定プレビュー」のページが開きます。そのまましばらく待ってみてください。

②ヘッダー下の「広告表示の例」を削除

「モバイル画面」又は「PC画面」の広告のシュミレーション「自動広告の例」が表示されます。「ゴミ箱マーク🗑」をクリックして消す作業を、全部で5〜7回くらい繰り返します

スマホ画面の画像

以下で説明する部分全てに「自動広告の例」が表示されます。

一見同じ場所に繰り返し表示されて、削除できていないように感じますが、以下の枠内の表示分だけ削除を繰り返すと、ちゃんと消えますのでご安心ください。

根気よく削除していきます。トータルで5〜7個ぐらい削除すると思ってください

自動広告の例が表示される場所

・ヘッダーのマージンあたり
・ヘッダーのパディングあたり
・ナビバーの上下2箇所
・パンくずリストの上下2箇所
・スカルーセルライダーの下


この部分を一つづつ非表示設定します

③ 削除理由を送信する

ゴミ箱マークをクリッックすると、削除の理由を聞かれますので、なんでもいいので一言記入して送信してください。スクリーンショットのチェックは外してOKです。私はスクショを送りませんでしたが、問題ありませんでした。

説明画像
説明画像

この画面が出たらOKです、✖️印をクリックして何度か同じ作業を繰り返します。

④削除された位置を確認する

「自動広告の例」が表示されなくなるまでこの作業を繰り返します、そうすると、右側に以下のような項目が出ますので、「目」のマークをクリックすることで非表示にした部分を確認することができます。私は6つのエリアを削除しました。

説明画像

確認してみると、削除した部分が青枠で表示されてますね、「ヘッダーの下」、「ナビバーの上下」、「パンくずリストの上下」、

あと私のグログは「カルーセルスライダーの下」もうるさい感じがしたので削除しました。

⑤ スマホ、PC画面で確認する

2、3時間ほど経つと、希望の設定通りに広告が表示されなくなりました。

長くても翌日には必ず非表示にはなりますので安心してください。

ブログ画像

スマホ画面でも大丈夫!

スマホ画像

アドセンス広告を「ページ内のみ非表示にする」方法

「個別に広告を削除する」方法の他に、「ページ内を全て削除する」方法もあります。

このやり方は、「サイドバー」や「フッター」、「関連記事」の部分は変わらず自動広告が表示されます。

記事内だけが、全て非表示になります。

① GoogleAdsenseを開く

画面右の、「広告のフォーマット」を開きます

「ページ内広告」のチェックを外します。

② スマホ、PC画面で確認する。

2〜3時間後に、ページ内の自動広告が削除されているか確認してください。長くても、翌日には非表示になっています。

もしも、H2の上に広告が表示されていたら、手順1の方法で個別に削除してください。

まとめ

いかがでしたか?一度設定しておくと、新しい記事でも全て非表示になります。

今回は自動広告のまま、ヘッダー下のみの広告を消す方法でした。

サイドバーやフッター、関連記事内など、ブログやサイト全体の広告位置を設定したいときは、先にも記述したとおり「手動広告」設定にする方が早いです。

今回は以上です

よろしければこちらのサイトマップ設定方法もご覧ください

タイトルとURLをコピーしました