Googleサーチコンソールに「サイトマップ」を登録する手順【初心者向け】

「Google search console(サーチ コンソール)」に「サイトマップ」を登録する手順をブログ初心者向の方向けに書いています。

ブログを立ち上げたばかりで、記事数も少なく順位も上がっていない場合は、サイトマップの登録はそこまで急ぐ必要はないかもしれません。

でも、これからグログを育てていきたい(大きくしていきたい)と考えているなら、早めに登録を済ませておいていいと思います。

それでは進めていきます。

サイトマップとは何?働きは?

「サイトマップ」は、Googleのクローラに、新しい記事や更新を素早く知ってもらうためのものです。

通常何日もかかると言われるGoogleの✳︎記事indexも、サイトマップを登録してあると、数分で認識してindexしてもらえます。

✳︎記事index → Googleのクローラが記事を見つけて検索エンジンに登録してくれることです

あなたのブログや、サイトにとって早さがメリットになるならすぐに登録しておいた方が良いです。

せっかく新しい記事を書いても、Googleに見つけてもらえなければ、思うように結果も出ないからです。

投稿する記事数が多いなら、また、内容が速報性のあるコンテンツなら、この「Googleによる記事index」が早い方がサイトの順位には影響するかもしれません。

※サイトマップの登録で必ず検索順位が上がるわけではないので、そこはお知りおきください。

あくまでも「記事数が多く投稿数も多くなった」または「速報性のあるコンテンツを扱っている」ような場合は早めの登録が望ましいということです。

サイトマップの働き

サイトマップ設定はSEO施策の一つですが、必ず順位が上がるわけではないです。
記事数が増えて投稿が頻繁な人や、速報性のある内容を投稿している人は、設定によりGoogleに記事をみつけてもらいやすくなるので記事が検索表示される確率が上がるメリットがあります。

3ステップでサーチコンソールに「サイトマップ」を設定する

サーチコンソール

検索エンジンがブログ記事を見つけやすくするために、「グーグルのサーチコンソール」に「サイトマップ」を登録します。

設定方法は3ステップで、とても簡単なです。

1、Word Pressのプラグイン「Google XML Sitemaps」を設定する

プラグイン説明画像

プラグインのインストールがまだの人は、Word Pressのダッシュボード「プラグイン」から「新規追加」を選択して「Google XML Sitemaps」をインストールしてください。

インストールがおわったら、「有効」にチェックをいれてください。

2、Google search console( サーチ コンソール)に登録する

① Googleサーチコンソールを開く。

② サイトの左上にある「プロパティーを追加」をクリック。

③ 「ドメイン」と「URLプレフィックス」の2択が表示されるので、右側の「ドメイン」にブログのURを入力して続行する。

登録説明画像

3、サイトマップのURLをコピーして貼り付けする

① Word Pressのダッシュボード「設定」から「Google XML Sitemaps」を選択する。

② 一番上の「あなたのサイトマップのインデックスファイル」に表示されたURLをコピーする。

③「Google search console(グーグル サーチ コンソール)」を開き、左側のインデックスから「サイトマップ」を選択

④ コピーしたURLを「新しいサイトマップの追加」に貼り付ける。

以上でGoogleサーチコンソールの「サイトマップ」登録は完了です。

重要・プラグインの設定も合わせて行なう

続けて「プラグイン」も設定します。

これを合わせて設定しておかないと意味がないので、以下の画像どおりにチェックしてください。

プラグイン設定

① Word Pressダッシュボードの「設定」から「XML-sitemap」を開く。

② 「基本的な設定」の項目に以下の画像を参考にチェックを入れる。

(主にブログの更新をすばやく知らせてくれるためのものです)

設定説明の画像

③ 画像を参考にチェックする。

設定の説明

④ 「Sitemapコンテンツ」の項目は、以下の4項目にチェック。

(必要なページだけをGoogleがクロールしてくれるようにする)

設定の説明画像

⑤ 「含めないカテゴリー」の項目に「未分類」があれば、チェックを入れる。

(なければそのままで大丈夫です)

設定の説明

⑥ 以下の写真にある項目は、どの頻度で更新してもらいたいのかの設定です。

(写真にとおり設定でOKです)

設定の説明
設定の説明

以上でサイトマップの設定は終わりです。

今回は以上です。

タイトルとURLをコピーしました